Kyoto

アジアの味を堪能!京都のおすすめタイ料理店5選

sowaka

京都の食と聞いて、まず始めに思い浮かべるのは「和食」。ですが、タイやインド、ベトナム…etc、外国の味が楽しめるお店もたくさん揃っているんですよ。

そんな中から、今回は「タイ料理店」をご紹介。タイ人シェフによる本場の味が堪能できるお店を中心に、評判のお店をピックアップしてみました。

気分を変えてエスニックな料理を味わいたい方にはもちろん、母国の味が恋しい在京タイ人の方にもおすすめできるセレクションです。

1. 三条パクチー (三条御幸町)

三条パクチー (三条御幸町)
出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=63

公式サイトURL:http://www.green-curry.co.jp/

 

『三条パクチー』は、河原町丸太町にある人気店『タイキッチン パクチー』の2号店としてオープンしたお店。

地下鉄・京都市役所前駅から徒歩5分ほどの場所にあり、京都の街の中心地・河原町にも近く、観光やショッピングの合間に立ち寄りやすい立地です。

京都の町家を改装した店内はタイの大衆食堂さながら。木製のイス・テーブルのほか、壁に貼られているポスターから料理を乗せる食器まで、すべてタイのものばかりなので、本場の空気感を肌で感じられるのも魅力です。

出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=63
出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=63

こちらのお店で味わえるのは、タイ人シェフが腕を振るう本場タイの屋台料理。タイ料理が初めての方にも楽しんでいただけるように、本格的な味付けながらも辛さは控えめ。「もっと辛く」「パクチー抜き」などのリクエストにも対応してくれます。

人気メニューは「屋台のラーメン(580円・税抜)」。“クイッティアオ”というタイで最もポピュラーな麺料理で、米から作られる3種類(極太・中・細)の麺から好みのものがセレクトできます。

出典 : http://electricshock.blog61.fc2.com/blog-entry-87.html
出典 : http://electricshock.blog61.fc2.com/blog-entry-87.html

タイ料理には欠かせない4つの調味料(粉唐辛子・酢唐辛子・ナンプラー・砂糖)とともに提供してくれるので、自分好みの味付けで楽しんでみてくださいね。

また、ランチタイムには、人気メニューが一度に味わえる「プーケットランチ(990円・税抜)」も登場!

出典 : http://www.kyoto2.jp/entry/2014/11/26/113046
出典 : http://www.kyoto2.jp/entry/2014/11/26/113046

グリーンカレーやガパオ、トムヤムクンなど、いろいろ食べてみたい方におすすめのメニューです。

 

2. バーン・リムナーム (四条木屋町)

出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=18
出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=18

公式サイトURL:http://www.rimnaam.com/

 

四条木屋町を少し南に下がった場所にある『バーン・リムナーム』。料亭などが建ち並ぶ、京都らしい閑静な雰囲気のエリアに店を構えています。

出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=18
出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=18

こちらで味わえるのは、本場タイから来日したシェフによる本格タイ料理。選りすぐりのタイ輸入食材や京都の素材、自家栽培野菜などを使用したメニューがズラリと並びます。

イチオシは大きな有頭エビを使った「トムヤムクン(1,102円・税込〜)」。

レモングラスやバイマックルーなどのハーブやスパイスの香りとエビの旨みが溶け込んだ辛くて酸っぱいスープは、一度食べるともうやみつき!タイ人シェフの店だからこそ味わえる、深みのある“本物の味”を堪能してくださいね。

出典 : http://www.my-fav.jp/spot/55112/
出典 : http://www.my-fav.jp/spot/55112/

そのほかにも、“ガラスープ”と“ピリ辛トムヤムスープ”の2色のスープで鶏肉や豚肉、エビやイカなどが味わえる鍋料理「タイスキ(1人前2,580円・要予約2名〜)」を用意。

料理のセレクトに悩んだら、さまざまなメニューを少しずつコース仕立てで味わえるディナーコース(3,400円・税別)がおすすめ。トムヤムクンやヤムウンセン、タイ風さつま揚げといった定番料理が楽しめます(コース料理は2名〜注文可能)。

店内は京町家にタイの古民家の雰囲気をプラスした趨きのある空間。窓際の席からは鴨川を望み、納涼床のシーズン(5〜9月)には床席で食事を楽しむことができるんですよ!

出典 : https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26012744/
出典 : https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26012744/

 

3. タイカレーレストラン シャム (円町)

出典 : http://archette.exblog.jp/18915121/
出典 : http://archette.exblog.jp/18915121/

公式サイトURL:http://www.siam-thaicurry.com/

 

『タイカレーレストラン siam』は、京都初のタイカレー専門店。金閣寺や北野天満宮、嵐山などの観光スポットへと向かうバスが発着しているJR円町駅から徒歩5分の場所に位置しています。

出典 : https://tabelog.com/thai/kyoto/R1242/0/0/rvw/COND-0-0-1-0/D-dt/
出典 : https://tabelog.com/thai/kyoto/R1242/0/0/rvw/COND-0-0-1-0/D-dt/

こちらで味わえるのは、本国タイも認めた絶品タイカレー。

いちばん人気は、青唐辛子(グリーンチリ)とココナッツミルクを使った「グリーンカレー」。具材は、チキン、ポーク、シーフードからお好みのものを選べるんですよ。

出典 : http://s.webry.info/sp/shiono.at.webry.info/201205/article_5.html
出典 : http://s.webry.info/sp/shiono.at.webry.info/201205/article_5.html

そのほかにも、赤唐辛子(レッドチリ)とココナッツミルクで作るタイで最もポピュラーなレッドカレー、レッドカレーにピーナッツバターとスパイスをプラスしたタイ南部で食べられている「イスラムカレー」がいただけます。

おいしさの秘訣は、研究に研究を重ねて完成させた自家製カレーペースト。タイのフレッシュハーブをすりつぶし、手間ひまかけて作られています。

香りを保つため1週間ごとに仕込むというそのペーストとまろやかなココナッツミルクを使った、スパイシーでフルーティーな味わいにリピーター続出!

出典 : http://s.webry.info/sp/shiono.at.webry.info/201205/article_5.html
出典 : http://s.webry.info/sp/shiono.at.webry.info/201205/article_5.html

メニューには、タイ北部のカレー「ブラウンカレー」もラインナップされています。辛みはほとんど無く、ココナッツミルクも不使用。辛いものや、ココナッツミルクの独特の甘みが苦手な方にぴったりのカレーです。

また、阪急大宮駅の近くにある2号店『タイカレーラーメン シャム』も要注目。レッドカレーをベースにしたタイ北部のカレーラーメン「カオソーイ」が味わえるお店です。

 

4. キンカーオ (七条)

出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=17
出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=17

公式サイトURL:http://www.kinkhao.net/

『キンカーオ』は、本格タイ料理のほかイーサン(タイ東北部)料理、京都では珍しいラオス料理も味わえるお店。

出典 : https://tabimo.jp/3991
出典 : https://tabimo.jp/3991

タイ人シェフたちが現地の味をそのまま再現した料理の数々は、ディープなタイ料理ファンはもちろん、タイ料理ビギナーにも好評。タイのハーブ・野菜から京野菜までをオーナー自ら減農薬農法で栽培しているので、安心して質の高いタイ料理がいただけるんですよ。

お店は七条大橋のたもとに位置。鴨川と東山の山々を望むお座敷でゆっくりと絶品メニューが楽しめるのも魅力です。

出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=17
出典 : http://thaiselect.jp/store/detail.php?pk=17

そのメニューは常時80種類以上!「タイカレー」や「トムヤムクン」、「ガパオ」など、お馴染みのタイ料理のほか、空芯菜の炒め物「パックブン・ファイデーン」や青いパパイヤの激辛サラダ「ソムタム」といったメニューも揃った充実のラインナップ。

ランチタイムには、パッタイやタイラーメン、カレーをメインにしたセットが1,000円以内でいただけるんですよ!定番のタイ料理とデザートがいただける、お得で欲張りな「お昼のミニコース(1,800円)」も魅力です。

出典 : http://www.kinkhao.net/
出典 : http://www.kinkhao.net/

また、ほかでは味わえないアジアンドリンクも要チェック。マンゴージュースやグァバジュースといったトロピカルジュースのほか、タイの甘い紅茶「チャーイェン」や練乳入りのラオス産コーヒーも取り揃え。

シンハーやチャーンなどの定番ビールのほか、ビアラオ、ビアラオダムなど、タイやラオスからの輸入ビール、輸入焼酎も用意されているんですよ。

 

5. チャンノイ (北山)

出典 : http://www.k5.dion.ne.jp/~changnoi/
出典 : http://www.k5.dion.ne.jp/~changnoi/

公式サイトURL:http://www.k5.dion.ne.jp/~changnoi/

 

北山通りにある『チャンノイ』は、青いトゥクトゥク(タイの三輪タクシー)が目印。おしゃれな雑貨店やレストラン、スイーツ店などが点在する静かなエリアに位置しています。

店内はアジア風の雑貨や家具で揃えられた、リゾート感あふれる雰囲気。

出典 : http://gekkouinn.blog4.fc2.com/blog-entry-3306.html?sp
出典 : http://gekkouinn.blog4.fc2.com/blog-entry-3306.html?sp

タイ北部、古都チェンマイの一流ホテル出身のタイ人シェフが腕によりをかけた本格タイ料理を思う存分堪能できるお店です。

いずれの料理も、タイ直送の素材のほか、京都・上賀茂の新鮮な京野菜を使用。味付けは日本人の口にも合うよう辛さ控えめになっていますが、本場の味を楽しみたい、もっと辛さを抑えたいなどのリクエストも可能です。

こちらでディナーを楽しむなら、平日・月〜金曜だけのお得なセット(1,204円・税抜〜)がおすすめ。

出典 : https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26003670/
出典 : https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26003670/

メインとなる料理は「グリーンカレー」や「鶏のっけ炊き込みご飯(カオマンガイ)」、「豚挽肉のバジル炒めのっけご飯(ムーパットクラパオ)」…etc、多彩なラインナップ。メイン1品におかず2種、スープとデザートが味わえる贅沢なセットです。

コースメニューやアラカルトも充実しているので、シーンにあわせたスタイルで楽しんでくださいね。

また、ランチタイムにはボリュームたっぷりのセットメニュー(880円・税抜〜))が、よりリーズナブルにいただけるのがうれしいポイント。定番のタイ料理のほか、「イカのバジル炒め」や「牛肉オイスターソース炒め」といった日替り料理もバリエーション豊富です。

出典 : http://getnews.jp/archives/1430047
出典 : http://getnews.jp/archives/1430047

 

気になるお店はありましたか?

いずれも本格的なタイ料理が楽しめるお店ばかりなので、好みの雰囲気やアクセスの良さなどで選んでみてくださいね。

Share This Post

SHARE

アジアの味を堪能!京都のおすすめタイ料理店5選